英会話を川崎で学ぼう
英会話を川崎で学ぼうどっとこむ

川崎で英会話を学びたいと思っている方への情報サイト

英語勉強における『壁』・・

  英語を1年間勉強したとすると、大抵2ヶ月目~3ヶ月目頃、5ヶ月目~6ヶ月目頃、9ヶ月目頃の計3回、挫折してしまいます。 これはほとんどの場合、実は良いことなのです。この期間で生徒さんの中で何が起こるかと言うと、無意識に目標設定が変わっているのです。 最初は『少しでも話せるようになればいいや、少しでも英語が分かるようになればいや』と思っている方が多いようです。

 

しかし数ヶ月勉強して少し分かるようになると、今度はもっと分かるようになりたいと思い始めます。そうすると必然的に目標設定が変わりますよね。 具体的に言うと、最初は誰でも『英語がぺらぺら話せるようになりたい』という願望をお持ちだと思います。

 

しかし、英会話スクールなどに通うとまず初めは『先生が言っていることが少しでも分かるようになればいいかな』という目標を持ちます。数ヶ月経つとそれができるようになります。そうすると、自然と『話せないもどかしさ』が出てきます。

 

そして『ああ、私はやっぱり英語に向いていないんだ。』と思ってしまい、やる気が低減するのです。しかし、それでも英語の勉強を続けると、また無意識に『少しでも話せるようになりたい』という目標を設定します。

そして数ヶ月後、少し話せるようになっていると、『なんでもっと話せないんだろう』と思い始めます。 英語の勉強というのは、本当にこういう事の繰り返しなのです。『英語がぺらぺら話せるようになりたい』という大目標があるとして、その中に小目標みたいなものがたくさんあるのです。

その小目標と大目標とをしっかり区別しないと、上達しているにも関わらず上達していないと勘違いしてしまい、途中で英語の勉強を止めてしまうことがあるかもしれません。それは本当にもったいないですよね。もったいなくならないように、御自分にあった小目標の設定をして英語の勉強に励んでください。そうすれば自分の上達具合がしっかりと分かりますからね。