英会話を川崎で学ぼう
英会話を川崎で学ぼうどっとこむ

川崎で英会話を学びたいと思っている方への情報サイト

englishLife Nic Williamson先生の英会話必勝法

『たった40パターンで英会話』
オーストラリアのシドニー出身。シドニーの大学では心理学を専攻し言葉を教えるメカニズムなどを学ぶ。日本ではSkyPerfectTVの番組の司会者やラジオのDJ、英会話の教科書の執筆など活動の幅は広い。

英語を学ぶために英語学習方法を学ぼう

オーストラリアのシドニー出身。外国人に英語を教える英語学校をシドニーに設立した父と、第一外国語としての英語の教え方を専門とする言語学者である母を持つ英語教育のサラブレッド。
シドニー大学で心理学を専攻し言葉を教えるメカニズムなどを学ぶ。日本の文部科学省の奨学金を得てシドニー大学卒業後、東京学芸大学に研究生として1年半在学。在学中にアルバイトとして英会話スクールで英語を教え始め、卒業後もその才能を買った学校側からの強烈なラブコールと多くの生徒からの強い要望に答え、看板講師として6年間勤め上げる。
SKYPerfectTVの番組の司会やラジオのDJ、英会話の教科書の執筆など、活動の幅は広い。現在は英会話スクールや大学、企業研修を掛け持ちし、独特の教え方と説明の分かりやすさで英語ファンの心をつかむカリスマ講師として活躍中。

スバリ、英語が上達するコツはなんですか?

「言葉は文法と単語じゃない」ということを理解することです。

文法と単語だけを勉強すると直訳しかできません。でも言語によっては言い方や表現の仕方がまったく違うので直訳は通じません。言語的にも文化的にもまったく繋がりのない英語と日本語とでは特にそう言えます。最初から言い回しや表現の仕方が違います。
例えば僕のイギリス人の友達が日本語を学んでいますが文法と単語しか勉強していないので
「I’m looking forward to~(~を楽しみにしている)」を直訳して「~を前に見ている」とよく言っています。
これは「英語に無理やり合わせた日本語」つまり「英語日本語」です、もちろん通じません。同じように日本語の言い方を直訳しても「日本語に無理矢理合わせた英語」つまり「日本語英語」になります。直訳は絶対にダメです。
皆さんに必要なのは「英語に合わせた英語」つまり「英語英語」です。